大伴旅人が「梅花の宴」を開いた邸宅跡とされる「坂本八幡宮」

April 2, 2019

実は九州王朝の歌集(?)とも言われる「万葉集」。

新元号「令和」の由来となる和歌を詠んだ大伴旅人は、大宰府政庁のすぐ隣にあった邸宅で開催した「梅花の宴」で、令和の和歌を詠んだそうです。

その跡地が現在の「坂本八幡宮」です。

 

 当店お勧め観光スポットでも、偶然「坂本神社」とその周辺をご案内してました!

当店より車で15分ほど、来店ついでに「令和」所縁の地を訪れては如何でしょうか?

 

Please reload

特集記事

モンスター福岡おすすめミッション&デフオイルラインナップ

September 17, 2016

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ